3/20/19
※富岡インサイドでは皆様からの情報、画像、映像,情報などを常時、募集しています

夜ノ森の桜総集編2019~追憶のリアリティ~

 

最近の関連ニュース 関連ニュースアーカイブはこちら
5/13 園児を事故から守る 散歩コースを点検
復興拠点 汚染土200万立方メートル 除染で発生、最終処分未定
5/12 「人類史上ない経験」避難指示解除の福島、医療施設は
5/11 中核施設の「研究棟」9月開所 福島ロボットテストフィールド
5/7 福島復興局 富岡と浪江で業務開始 帰還支援へ決意新た
5/5 復興局の2支所を移転 7日に富岡と浪江へ
5/2 令和初日、各地でにぎわい=新時代に思いはせ-ゆかりの地や被災地
5/1 「故郷、奪われたまんま」 福島第一 原発避難
4/29 被災3県15市町村で応援職員なお454人必要 復興・創生期間後の21年度
(社説)原発被災地 住民本位の将来像を
写真が伝える情景
4/28 富岡のビジネスホテルが5月6日オープン 双葉郡内で最大規模
4/24 「廃炉国際フォーラム」8月開催 富岡4日、いわき5日
「双葉2次救急の拠点」 ふたば医療センター診療開始から1年
4/15 大型トラックなど4台事故 富岡の国道6号、5人病院搬送
トラック追突 福島・国道で4台からむ事故 1人死亡
4/13 大熊町避難解除 長期的視野で復興を進めたい
4/12 「未来へつながる、双葉郡をつくりたい」35年ぶりに帰郷し

富岡の廃炉資料館、多言語化を推進 東電・映像や展示パネルに英語版

4/10 大熊町、避難指示解除の“現場” 入り交じる光と影「戻れる」「遅すぎた」
<避難指示解除2年>富岡町長に聞く/全域帰還 国に働き掛け
4/9 <福島・富岡>小中学校 10人が入学、新たな一歩
「合併の検討必要」 被災3県首長、4分の1が回答
4/8 【動画】福島・富岡町の桜並木=原発事故の帰還困難区域内
元東電福島代表「生き恥をさらす覚悟で戻った」 楢葉のまちづくり会社顧問に
更新情報
5/11

【写真】0511 ふるさと生産組合/田植え

4/23 【動画】0423 夜ノ森の桜総集編2019~追憶のリアリティ~
4/14 【写真】0409夜ノ森1  夜ノ森2
4/13 【写真】0413わくわくフリマ  宝泉寺  夜ノ森ライトアップ
4/9 【写真】0409 夜ノ森1   夜ノ森2
【動画】0409 富岡町紅葉山宝泉寺2019春
4/8 【写真】0408 夜ノ森1   夜ノ森2
【動画】0408 夜ノ森桜通り(車載)
【写真】0408 西原
4/7 【写真】0407富岡桜まつり二日目
4/6 【写真】0406 富岡桜まつり−1      富岡桜まつり-2
4/5 【写真】0405 夜ノ森     夜ノ森ー宝泉寺ライトアップ
4/3 【写真】0403 宝泉寺
【動画】0403 宝泉寺枝垂れ桜
【動画】0403 夜ノ森桜並木(車載)
3/31 【動画】0331 宝泉寺枝垂れ桜空撮
3/28 【写真】0328 被災パトカー移動
【動画】0328 双葉警察署 双葉31号 二度目の旅だち
3/12 【動画】0312 夜ノ森(車載二倍速)
【動画】0312 小良ヶ浜(車載二倍速)
3/1 【写真】0301 富岡町小学校三春校 感謝の会
3/24 【写真】0224 富岡太鼓まつり
2/23 【写真】0223仮設焼却施設&仮設破砕選別施設解体
2/14 【動画】0214 夜ノ森駅
【動画】0214 夜ノ森ゲートー駅ー桜通り(車載)

cafe135

ふたばいんふぉに隣接するcafe135(ひさご)で夜も営業始まりました。
富岡の夜に新しい灯りがまた一つ。
ランチタイム 11:00〜14:00
ディナータイム 17:00〜22:00 (ラストオーダー21:30)
979-1111 福島県双葉郡富岡町小浜中央295 ふたばタイムズ1F
TEL 0240-23-6612

【双葉郡の情報発信スペース/ふたばいんふぉオープン!】
富岡町に新名所!
特設ページはこちら!
【双葉郡未来会議】「はなれていてもおとなりさん」
福島県双葉郡住民が繋がる民間レベルの寄り合い/「知る」「見る」「繋がる」を基本とした集まり、視察、交流会などを行っています。双葉郡出身の方の参加をお待ちしてます。詳細はHPまで
【相双ボランティア】ホームページ
掃除、片付け、草刈り、庭木伐採、家具搬出などのご用命は相双ボランティアまで。全て無料です!、
帰還困難区域でもできます。詳細はホームページをご参照下さい。
Facebookでも順次活動や相談の声をアップしています
【〜PICK UP〜】                過去のPICK UPはこちら
当ホームページに掲載されている写真、動画等は使用目的を精査の上、各メディア等へ無償にて使用許可をしていますが、
富岡インサイドの活動そのものへのマスコミからの取材等は一切お断りさせていただいてます。
PAGE TOP