2012年10月20日
テーマ/町の「一律全額賠償」と「5年間は町に戻らない」について、賛成、反対、どちらの意見もお寄せ下さい。
◯既に帰宅困難とわかっている地域の人まで5年待たせられるのはおかしい。この区域の方は5年待っても変わらない。なら今すぐにでも賠償に応じて移住させてあげるべき。

◯帰宅困難区域の人から「自由に出入りできる人と賠償が同じくなるのは不公平」という声。同時に居住制限、避難指示解除準備区域の人からは、「帰宅困難の方くらいまでは望んでるわけではない」との声も。(賠償を平等にというが、それぞれのおかれている立場によって逆に不平等に

なる)

◯インフラ整備が遅れる。警戒区域のままインフラ整備をするのがベストだが、現行の制度では区域再編しないとできない。年内にでも再編すればインフラ整備に手が付けられる。

◯帰宅困難区域をバリケード封鎖するのはやむを得ないとして、居住制限、避難指示解除準備区域まで巻き添えにして5年放置したら、もう荒れ果てて帰るどころではなくなる。

◯事故前の放射線量とか空間で年1mSv以下に下がるまでというが、どう考えても10年以上は無理。逆に年間数mSv程度なら健康的被害はでないという医療専門家の話にも耳を傾けるべき。

◯帰宅困難区域の方と、それ以外でももう移住するという方は今直ぐにでも移住促進して速やかに新しい環境に移れるよう配慮するべき。町の人口減少への歯止めとして縛り付けておくのはおかしい。

◯「帰る」「移住する」全て町民一人一人の判断を尊重すべき。町や国に決められたくない。

◯帰るという人が一日でも早く帰れるようにに努力するのが町の努め。5年とか頭から決めつけるのはおかしい。

◯色んな意見があるのに町長が「町民の総意として」とか勝手に言い切るの許せない。

◯賠償金の問題で政府とモメてる中、町の再建への具体的な動きが見えない。町長が町民の生活再建を妨げてどうするの?

◯今大きく分けて二つの意見がある。もう町には戻らないという人たちと、早く町に戻りたいという人たち。それぞれに対し行政は早く支援をすべきである。戻らない人たちのためには移住しても生活再建ができるような賠償及び支援を、戻りたい人たちのためには賠償はもちろんだが警戒区域の再編を受け入れ、速やかに除染・インフラ整備を進めるべき。
 町は一律賠償を国に求め警戒区域再編には今のところ応じないというが、果たして誰がそう要求したのか?町民全員がそういう意見のはずはない。戻りたい人にとってはまず戻って生活をするのが望みで賠償は後でもいいはずだ。戻る戻らないは本来個人で決めることであり、町はどちらにも対応できる体制を整えることが必要だと思う。
 年たって朽ち果てた我が家に住む気にはなれないだろうし、そこからまた実際に住めるようになるには何年かかることか。いつまでも一律賠償にこだわっていては町の復興は始まらない。
 5年は帰還しないという町の方針は復興を諦めたのと等しい。それならいっそ町全体を国に売却し、中間貯蔵施設でも何でも造ってもらえばいい。町は町民の意見を本気で聞いてきたのだろうか?いきなり大会場で説明会をして、はいそれで終わりって感じだ。そんな富岡町を今後見放す人は多くなるだろう。

◯再編、解除といっても他の町村のように誰でも入れるようにするから盗難や問題が多発する。初めから解除しなくても町民や
 インフラ、除染業者などへの限定解除など、今出してるのとは違う方向もあるはず。とにかく国も町もアイディアが足りない。

◯例えば寿命が5年以内くらいの高齢者、仮設でぼんやりと5年過ごして死ぬのと、町の為に5年汗をかいて過ごすのとどちらがいいだろうか。

10/30の各新聞紙上で、遠藤勝也町長から「インフラ整備と除染の作業を前進させるため、区域再編を賠償問題と切り離して進めたい」との報道がありました。 

富岡インサイドでは不定期にテーマを決めて皆様の意見を募集、掲載していきます。
こういうテーマの意見が聞きたいなど、ありましたら、メールにてご連絡下さい。検討させて頂きます。
また、特にテーマがなくても、あらうるご意見、ご感想、随時募集しています。
TOP PAGE
2012年12月4日 資料:毎日新聞12/4
「富岡町が避難区域を再編へ」について 賛否や疑問、提案など、忌憚のない意見を聞かせて下さい

◯今更3ヶ月も待たせる意味がわからない

◯住民説明会をやるのなら、決まってからじゃなくて決める段階で相談すべきでは?

◯本当は帰宅困難区域はもっと広いんじゃないの?

◯なんで大熊が先に決めてんのに、解除時期を合わせられないの?大熊町区域の見直し日時、平成24年12月10日(月)午前0時から。つまり富岡をすっとばしてその区域の方達は通行証で入れる様になる(少人数とはいえ)。その手前の富岡町民はまだ入れない。この矛盾は町どうしで連携して調整するべき。大熊に待ってもらうとか。

◯私は小浜地区ですが、小浜という広い部落のなかでも、深谷地区との境目の小浜地区・・・。
 どんな説明がくるのでしょうか??