富岡第一中学校平成21年度入学生『卒業を祝う会』次第
平成24年7月15日
グランパルティいわき
1. 開会のことば
2. 富岡町教育長あいさつ
3. 先生方のあいさつ
4. 乾  杯
5. 歓  談
6. 生徒代表あいさつ
7. 校歌斉唱
8. 閉会のことば

主 催 : 『卒業を祝う会』実行委員会
後 援 : 富岡町教育委員会
協 力 : 富岡第一中学校
富岡第一中学校平成21年度入学生 卒業を祝う会

 昨年3月の大震災、そして原発事故以来当時富岡第一中学校2年生だった生徒78名は、お別れのあいさつもままならず、それぞれ避難先の中学校に転校し今年3月に転校先で無事卒業した。生徒達はあと1年で富岡一中を卒業というときに離れ離れになってしまい今日まで至った。しかしこのままでは子供たちや保護者の皆さんもなにか心残りのところがあり、卒業を機に同級生で一堂に会する機会がないだろうかという保護者の声を受け、当時の平山PTA会長を中心に実行委員会を立ち上げ今回の開催に至った。
 当日は富岡町教育委員会教育長庄野様はじめ、当時の相良校長先生、A組担任山田先生、B組担任道川先生、そして現在も富岡一中に勤務されている小泉先生にご出席をいただいた。震災以降初めて会った生徒達もおり、久しぶりに会った友達と楽しく話す姿が見られた。また携帯電話のアドレスを交換したり、写真を撮り合ったりする様子も見られた。一人ひとりが近況報告をしたあと、生徒の代表があいさつをして今後の決意を述べた。
 最後に全員で校歌を歌い、記念写真を撮って会は閉じた。3年後の高校卒業時に再開できるようみんなで誓い合った。
尚今回の開催にあたり、富岡町教育委員会様よりご後援をいただき、また富岡一中様からもご協力いただいたことも報告させていただく。
Page Top  NewsTop Top