PICK UP
このページは富岡町に関連して特にピックアップすべき情報をアップしています。
PICK UP
2011年 2012年 2013年 2014年 2015年 2017年
【お知らせ】ふるさと創造学サミットを開催します!
日時:2015年12月12日(土)10時40分〜14時15分(予定)
場所:郡山市中央公民館 多目的ホール(福島県郡山市麓山1-8-4)
内容:郡内各校が町村ごとのブースに分かれ、「ふるさと創造学」等の取組を展示・発表します
■参加学校 浪江・津島小、浪江中、浪江高・浪江津島校/葛尾小、葛尾中/双葉南・北小、双葉中、双葉高、大野・熊町小、大熊中、双葉翔陽高/川内小、川内中/富岡第一・第二小、富岡第一・第二中、富岡高/楢葉南・北小、楢葉中/広野小、広野中、ふたば未来学園高 詳細はこちら!福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会 事務局
【双葉郡未来会議 season1】 〜広野・川内・楢葉編〜
「いま双葉郡を知ること。そして・・・。」

日時:2015年12月5日(土)12:00開場 / 本会13:00〜17:00
場所:いわきラトブ 6F 参加費:無料 詳細はこちら!    双葉郡未来会議HPはこちら!
【12/4開催】「第12回 現地会議 in 福島」開催のお知らせ
-復興創生に向けて連携のヒントを探る-
【日時】2015年12月4日(金)13:00〜17:30(予定)
【会場】いわきPIT(予定)詳細はこちら!JCNHP
NHK
【明日へーささえあおう】
「ふるさとに咲け、未来のなでしこ」〜福島・高校女子サッカー部の挑戦〜
11月8日(日)午前10時05分〜10時53分/富岡高校女子サッカー部は、福島市の仮校舎で授業を受け、飯坂温泉の旅館を借りて寮生活を送る。部員も激減、学校も2017年の休校が決まった。しかし〜
富岡町役場

2015.10.5/復興見える化事業で町内3カ所に看板と横断幕を設置しました。
 
JCN/東日本大震災全国ネットワーク
【10/14開催】「第11回 現地会議 in 福島」開催のお知らせ
第11回 現地会議 in 福島-避難解除フェーズの課題とは-
【日時】2015年10月14日(火)13:00〜17:30(予定)※開場12:30
【会場】南相馬市民情報交流センター・マルチメディアホール
JCNでは、10月14日(水)、福島県南相馬市にて「第11回 現地会議in福島」を開催いたします。JCNでは、被災地・被災者を支援している民間団体等の連携を促し、支援活動を続けるうえで抱える問題や課題を共に考える場「現地会議」を、被災3県にて定期的に開催しています。第11回にあたる本会は「避難解除フェーズの課題」をテーマに、福島県の浜通り地域の興の課題を確認し、NPO・社協・行政・企業・自治会にとっての具体的な決手段と連携分担を考える機会とします。
詳細はこちら!
【ふんばろう東日本プロジェクト】
【第17回 ふくしま避難者の集い in 早稲田 のご案内】
日時: 平成27年9月26日 (土) 午後1時30分から 午後5時まで
場所: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 63号館 1階
お申し込み 不要・無料
内容: 特別企画:早稲田でふるさと盆踊り、弁護士による原発賠償無料相談会、
臨床心理士による心理・生活相談、お茶とお菓子でご歓談
避難されている方同士の交流、語らいが最も大事であると考えております。
【NHK】
【東日本大震災プロジェクト〜明日へ支えあおう〜福島県富岡町】
今回の舞台は、原発事故で、すべての町民が避難生活を余儀なくされている福島県富岡町。模型を前に語られる人々の話から、震災前、そして、現在の富岡町の姿を描く。
2015年8月23日(日)午前10時05分〜10時53分
再放送 2015年8月25日(火)午前2時00分〜2時48分(月曜深夜)
昭和9年 富岡町夜ノ森桜祭り 撮影/半谷六郎
【武内敏英先生講演会】
【武内敏英先生講演会】「子どもの能力を引き出す教育とは 」 
子どもたちの自主性を促す試み 〜子どもが主体的に参画する学校創りの経験から〜
日時:2015年7月19日 15:30 - 17:30 場所:いわき市生涯学習プラザ
元富岡一中教諭、現在大熊町教育長、双葉郡教育長会長にしてふたば未来学園の創立に携わった武内先生の講演会です。お時間ある方是非!詳細はこちら! 主催:未来会議分科会。問)いわき法律事務所0246389120
『記憶の街 ワークショップ in 富岡』
東日本大震災復興支援「失われた街」—LOST HOMES—模型復元プロジェクト
富岡、夜ノ森の街並の模型を展示。お近くの方是非!
6月1日(月)〜3日(水)おだがいさまセンター
6月4日(木)〜7日(日)いわき平交流サロン内
詳細はこちら!
「ナオトひとりっきり Alone in Fukushima」公式HP  Facebookpageはこちら
ポレポレいわきでの上映が始まります!
【公開期間】2015年6月13日〜6月26日終了(2週間限定)ポレポレいわき
『原発事故で無人地帯になった町には今、緑があふれ、動物たちがのびのびと暮らしている。放射能汚染された町に理想郷を作ってしまった男・松村直登を一年追った奇想天外なドキュメンタリー映画が誕生!』
【NGOシャブラニール】「みんなでいわきvol.6」参加者募集
【日程】2015年 6月6日(土)〜7日(日) 【参加費】21,000円
【最少催行人数】 18人 【発着】東京駅
日程の中にいわき市での視察、交流、富岡町の視察なども含まれています。東京発着なので関東近郊の方、この機会にどうでしょうか!詳細はシャブラニールまで
【朝日新聞/プロメテウスの罠】
シリーズ/Jヴィレッジ
Jヴィレッジ:1 まずは戻らなければ  Jヴィレッジ:2 ヘリを降ろしたい
Jヴィレッジ:3 再開は数週間後か  Jヴィレッジ:4 芝刈り機から軽油を
Jヴィレッジ:5 東電「キーを貸して」  Jヴィレッジ:6 天然芝が駐車場に
Jヴィレッジ:7 「灯消さぬ」雇用守る  Jヴィレッジ:8 アカデミー御殿場へ
Jヴィレッジ:11 温かい食事に笑顔
  Jヴィレッジ:12 運動教室に手応え
Jヴィレッジ:13 仮設ジムに住民集う  Jヴィレッジ:14 自分たちの復興計画
Jヴィレッジ:15 道半ばでの退任  Jヴィレッジ:16 18年返還が目標に
Jヴィレッジ:17 いつか子どもたちと  Jヴィレッジ:18 元旅館支配人の心配
Jヴィレッジ:19 福島の未来照らす道
【うなぎ押田】創業明治元年・うなぎ押田は富岡町で現存する最も古い飲食店でした。震災によって全壊となった建物は既報の通り解体され、更地になっています。しかし!何も無くなってしまっては寂し過ぎる!という思いで、富岡インサイドがオーナーから譲って頂き、看板を保存しました!この看板自体は昭和52年、現在の場所に新装開店した時につけたもので、それほど歴史が古いわけではなく、発泡スチロールとプラスチックでできた簡素なものですが、富岡町民ならず、富岡に来た事がある人ならこの看板を見ただけで、あの香りと味を思い出すのではないでしょうか!?物としての価値より、思い出の価値としては町民にとって最上級でしょう!来たるべき時には誰でもこの看板に会いにこれるように大切に保存したいと思います。なお、押田が道の駅ならはの側に豚丼専門店「豚壱」を開店したのは周知の通り。豚壱も応援しましょう!豚壱はこちら!
【いわき明星大学/震災アーカイブ室】
5月31日までラトブ内いわき図書館で開催されている写真展に富岡町役場のご協力によりミチ美容室の時計やパトカーのドア片などが追加展示されてます。この機会に見てみてはどうでしょう!
はまどおりのきおく
【お知らせ】
243号線/下郡山ー上郡山間
ため池災害復旧工事
コインランドリーのあたりの通行止め
27年11月30日まで。迂回できます。
【動画】
2015.4.12
富岡町夜ノ森空撮!!!
【お知らせ】
仮仮置き場だったスポーツセンター野球場からフレコンの搬出が始まりました。他の仮置き場に持って行くとの事。
 
【お知らせ】
391号線/浜街道の
双葉環境センター前
通行止め解除
通れる様になりました!
 
富岡町臨時災害FM
おだがいさまFM
郡山市内周波数76.9MHz
サイマルでも!
【富岡インサイド・レディオ】富岡町のチラルな情報をお届けする番組、富岡インサイド・レディオこの4月からスタート!
おだがいさまFM/毎週金曜11:00〜11:30
多彩なゲストを迎え、リアルタイムな富岡町情報をお届けします!ネットではサイマルでも聞けます。
おだがいさまFM  サイマルラジオ
「ナオトひとりっきり Alone in Fukushima」公式HP  Facebookpageはこちら
原発事故で無人地帯になった町には今、緑があふれ、動物たちがのびのびと暮らしている。放射能汚染された町に理想郷を作ってしまった男・松村直登を一年追った奇想天外なドキュメンタリー映画が誕生!
双葉郡教育復興ビジョン
推進協議会
【双葉郡教育復興ビジョン推進協議会】 問合せはこちら
平成26年度双葉郡中学3年生卒業祝賀
子供未来会議〜ふたばみらいまちおこし大作戦〜
双葉郡出身の中学3年生の参加者を募集中!
日時:3月28日(土)11:00〜16:30 場所:広野町公民館 
「福島 浜通りの学校」 問合せはこちら!
避難区域の先生達に焦点をあてたドキュメンタリーDVD「子どもたちと生きるために 福島の教師たち」「何も変わらない中で 2013年・春・福島」に続くシリーズ最新作、富岡町小中学校、浪江中学校、福浦小学校、小高中学校にスポットをあてた「福島 浜通りの学校」が届きました!通販は制作の湯本さんのホームページにて!
環境省
常磐自動車道(常磐富岡〜浪江)における除染方針の達成状況について(お知らせ)
常磐富岡インターチェンジ(以下「IC」という。)〜浪江IC間が平成27年3月1日に開通することを受け、環境省では、路面舗装等の効果による線量低減を期待した「除染方針」(平成24年8月31日公表)の達成状況の確認を行いましたので、公表します。
【富岡町役場】県立博物館のご協力のもと、震災記録の保存を目的に富岡駅の360°撮影を行いました
RICOH THETA
第23回全日本高校女子サッカー選手権
高校女子年代の日本一を決める「第23回全日本高等学校女子サッカー選手権大会」に
東北代表(3チーム)として富岡高校が出場!大会は2015年1月3日(土)から1月11日(日)まで兵庫県で開催。
チーム紹介/日本サッカー協会  チーム紹介 TBS   サッカーキング
一回戦は2015年1月3日13時45分から!vs長崎代表鎮西学院 ユーストで生放送!
鎮西学院高校 (長崎)3-1富岡高校 (福島)終了。選手、関係者の皆さんお疲れさまでした。
PageTop     TOP