about this site

 富岡町情報サイト【Tomioka Inside】(富岡インサイド)は2011年3月11日の東日本大震災及び福島原発事故により、町を離れ全国各地に避難を余儀なくされた富岡町、そして富岡町民の為の支援・情報サイトです。富岡町に関する情報やデータ、ニュースを主とし、乱立する情報をわかりやすくまとめたもので、一切の主義、主張、営利目的はありません。またこの活動に対していかなる批判や誹謗中傷も受け付けません。富岡町が完全な復興を果たしたと言える時にこのサイトは閉鎖します。ごらんになって「こういうページが欲しい」「もっとこうして欲しい」「こういう情報が欲しい」などのご要望がありましたら、全て反映できるとは限りませんが、御意見をお寄せ下さい。現状を「知ってもらう」情報を「共有する」、更に「繋がって行く」事が一つの目的です。(写真、動画やブログ、その他情報を随時募集しています)
 また掲載された写真やメッセージは全て許可をとったものであり、無断転載、使用を禁じます。
また、写真、動画等は使用目的を精査の上、メディア等へ無償にて使用許可をしますが、富岡インサイドの活動そのものへの取材等は一切お断りさせていただいてます。
責任編集 平山 “two”勉 twitter  @nomadicrecords

富岡町について
 福島県双葉郡富岡町は人口14870(2011年8月現在)面積68.47km²の小さな町。町内を走る常磐線(現在不通)には富岡駅(津波で流出)と夜の森駅の2つがあり、夜の森公園は桜の名所として全国でも有名。町南側に位置する東京電力福島第二原子力発電所は2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)の影響で停電が起こり電力が供給されなくなったことにより、原子炉の冷却機能が喪失したことから、翌12日未明に原子力災害対策特別措置法に基づく緊急通報(いわゆる15条通報)が行なわれ、原子力緊急事態宣言が発令された。その後、3月15日に全ての原子炉が「冷温停止」状態となり安全に停止したことが発表。しかし隣接する大熊町の東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響により、全ての町民は福島県内外に散らばって避難。更に2011年4月11日、12日の連続震度6超を始めとする余震によって無人の町は更に荒廃。そして4月22日、福島第一原発から20km圏内の警戒区域指定により、一般には全域入る事が出来なくなった。町内に入るには、原発関係者、復旧事業関係者以外では、一般家庭の一時帰宅申請、事業者の一時立入りに限られ、サーベイメーターや線量計携帯が義務づけられ、申請にも面倒な手続きを要する。
2013年3月25日警戒区域の再編により、帰宅困難区域、居住制限区域、避難支持解除準備区域に設定を変更される。

ウィキペディア 富岡町

富岡町公式サイト

富岡町役場 東日本大震災関連サイト

富岡町小中学校事務局

福島県双葉郡富岡町の周辺地図

富岡町観光協会

富岡町商工会

福島県立富岡高等学校

富岡第一中学校

富岡第二小学校

学校法人 富岡幼稚園

富岡一中バドミントン部

福島県立富岡養護学校
福島県立富岡養護学校 緊急連絡用伝言板

富岡幼稚園サテライト園 あいづキッズのブログ

 PageTop  TOP

福島県富岡町にゲンキを!
東北地方・福島県有数の桜の町として知られる双葉郡の富岡町は現在、東京電力福島第一原子力発電所事故の警戒・避難区域の中にあります。町民は郡外・県外への避難を強いられ、仮の暮らしに耐え続けています。彼らが、一日でも早く普通の「日常」をとり戻せるように支えてください。
Power to Tomioka-town in Fukushima!
The beautiful town of Tomioka-town in Futaba-gun of Fukushima, is known for it's breath taking cherry blossoms. It is currently within the evacuated hazard area of the Fukushima Nuclear Power Plant. It's citizens are currently evacuated to other prefectures and cities and living "temporary" lives. Please support them and help them get back to their "everyday" lives. This sticker represents the dreams of the Tomioka-town citizens.
Du courage à Tomioka ville dans la préfecture de Fukushima!
La ville de Tomioka, connue pour les plus beaux cerisiers en fleur de Fukushima, est maintenant designee comme une zone refuge a cause de la catastrophe de la TEPCO Fukushima Daiichi Centrale Nucléaire. Les gens de la ville sont forcés de sortir de la préfecture et continuent la vie difficile dans des logements temporaires. Soutenez-les afin qu'ils puissent reprendre leur vie ordinaire dès que possible, s'il vous plaît.Ce sticker est rempli avec du souhait des gens de Tomioka.